PEOPLE

企業の成功には社員のモチベーションと効率良い働きが欠かせません。熱意に溢れ、誠実で規律正しい人たちが集まり、
ひとりひとりがプロ意識を持ってさまざまな形で働いています。この集合体が企業のカラーを形成しています。

セールス

お客様を第一に考えて

私たちの仕事は、自分の提案によって、車両をつくれる仕事です。トラック・バスの場合、運ぶものも使い方も、お客様によってさまざま。安全面・機能面はもちろん、環境保全や法規制への対応など、さまざまな角度から検討し、1台1台オーダーメイドで、最適な仕様の車両をつくり上げていきます。

自分を信用してもらえるように

トラック・バスも、一般車と同様に、車検などのタイミングで買い換えニーズが発生することが多いのですが、一般車と違うのは、車両がない期間があると、事業が運営できなくなってしまういます。私たちが提案する車両は、お客様の事業の根幹を支え、利益を生み出す大切なツールです。だから、常にお客様の状況を把握し、いち早くご相談いただける信頼関係を築くことが大切になります。
お客様と信頼関係が深まり、経営や事業の話も引き出せるようになったことで、単に“車両を売る”のではなく、“お客様の事業を支える”という視点で仕事に取り組んでいます。

セールス

新入社員の一日

セールス時間割セールス時間割

メカニック

車検や整備、修理全般を担う

南関東ふそう春日部支店の工場でメカニックとして勤務しています。
現在の業務は、三菱ふそうが扱うさまざまな車種の整備で、一般的には車検と呼ばれる自動車検査登録制度に対応するための整備をはじめ、定期的な整備を行っています。クルマには、エンジンオイルやブレーキオイル、マフラーなど多くの消耗品が使われており、点検を怠れば、不具合を起こす危険性があるからです。このほか、リコール等の不具合が生じた際の改修もメカニックの役割で、私はこうした点検・修理全般の作業を担っています。

リーダーとしてチームをまとめる

13年を迎えた今は11名のメカニックチームのリーダーを務めています。リーダーとして重視しているのは、個々のメンバーが能力を最大限に発揮できるような環境をつくることです。そのため、メンバーとしっかりコミュニケーションをとって意思疎通を図ることを常に心がけています。おかげさまでチームとてもとても仲が良く、全員が力を合わせて一丸となって日々の仕事に向かうことができていると感じています。メンバーの多くは私よりもキャリアの浅い後輩ですが、結構いじられています(笑)。
三菱ふそうでの経験を3つの言葉で言い表すとすると、『根性』『忍耐』『友情』でしょうか。キャリアを振り返ると、整備士としての技術はもちろんのこと、社内の人たちと関わる中で、一人の人間として多くのことを学ばせていたいたことができ、それが、ここまで仕事を続けてこられた原動力になっていると感謝しています。

メカニック

新入社員の一日

メカニック時間割メカニック時間割